So-net無料ブログ作成
検索選択

ベートーヴェンが生きたウィーン第2回公演好評発売中!

vil.2「月光」
2016年12月16日(金)19:00開演 東京オペラシティ近江楽堂
Mizukoshi77900web.jpg
水越 啓 Satoshi Mizukoshi テノール
東京藝術大学声楽科卒業、同大学院古楽科修士課程修了。デン・ハーグ王立音楽院(オランダ)古楽科を声楽専攻で卒業。オランダを中心に、バッハをはじめとする宗教音楽のスペシャリストとしてヨーロッパ屈指のグループと共演を続けている。主要メンバーとして参加するソロ・アンサンブルグループ Vox Luminis (ベルギー)、Sette Voci (ドイツ)からリリースされた録音は、いずれも国際的に高い評価を得ている。特にVox Luminis よりリリースされた「シュッツ/葬送音楽 Musikalische Exequien」のCDは合計7つの国際的レコード大賞を受賞し、国際的名声をさらに高めつつある。東京芸術大学在学時よりバッハ・コレギウム・ジャパンの声楽メンバーとして数々の国内外の公演・レコーディングに参加している。同グループのバッハ・カンタータ全曲録音プロジェクトでは第47巻、48巻、ならびにバッハ・モテット全集のCDではソリストを務め、ヨーロッパの音楽誌等(De Luister/オランダ、Music Web International/ イギリス)でその演奏が高く評価された。声楽を村上絢子、高丈二、野々下由香里、Rita Dams、Peter Kooij、Gerd Türkの各氏に師事。
Mai001web.jpg
重岡麻衣 Mai Shigeoka フォルテピアノ
東京藝術大学古楽科チェンバロ専攻卒業。同大学院修士課程古楽科フォルテピアノ専攻修了。ブリュッセル王立音楽院を名誉賞付きディプロマを得て卒業。チェンバロ、通奏低音を鈴木雅明氏、フォルテピアノを小島芳子、小倉貴久子、ボヤン・ヴォデニチャロフ、ピート・クイケンの各氏に師事。ブルージュ国際古楽コンクール奨励賞受賞。「バッハ・コレギウム・ジャパン」「イル・ガルデリーノ」「コレギウム・ヴォカーレ・ゲント」「リチェルカール・コンソート」など国内外のアンサンブルに多数参加。2008〜13年まで、ベルギー・アントワープ王立音楽院フォルテピアノ科にて、客員教授としてP・クイケン氏と共に後進の指導に当たった。現在は東京を中心にソロ、アンサンブル等の活動を活発に行っている。
12/16 Program
W.A.Mozart
「ラウラに寄す夕べの想い」 KV 523
「菫(すみれ)」
F. Joseph Haydn
「神よ、皇帝フランツを護りたまえ」
ピアノ編曲「神よ、皇帝フランツを護りたまえ」
L.v. Beethoven
「ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 (月光ソナタ) 」
L.v. Beethoven
「ラウラに寄す」WoO 112
「嘆き」WoO 113
「独り言」WoO 114
「新たな愛、新たな人生」WoO 127
「魔王」WoO 131
「野ばら」(復元)
全席自由一般4000円/学生2500円 
(第1回のチケット半券をお持ちの方は500円引きになります。 取扱いオフィスアルシュ)
ご予約・お問合せ:オフィスアルシュ03-3565-6771 
チケット取扱い:東京オペラシティTC03-5353-9999、東京文化会館TS03-5685-0650
イープラス他
バラ透過.pngBeethoven 1803.jpg
前回の公演チラシ
160522web.jpg

HOME → FACEBOOK
→ 2016年月別一覧[SPECIAL]